ピコレーザー 40代 しみ

40代の頑固なしみにはピコレーザーが効果的です

しみ

 

鏡を見るたびに憂鬱に・・・

 

40代にもなれば、しみの1つや2つあるのではないでしょうか。
メイクでは隠しきれない濃くて大きなしみ、頬の両側に広がった肝斑、鏡を見るたびにうんざりしてしまうことはありませんか。

 

そのような方におすすめなのが、ピコレーザーです。
美容クリニックのしみ治療で使われるレーザーのことです。

 

少しまえですと、Qスイッチレーザーというのが主流でしたが、ピコレーザーはそれよりもさらに短い長さのレーザーで治療を行うことができます。
レーザー治療の長さが短ければ短いほど、患部の周りの皮膚にダメージを与えることなく治療することができます。

 

40代のがんこなしみも1回の治療できれいに消しさることができるのです。

 

麻酔なしでも痛みがほとんどない!?

 

また、ピコレーザーは、レーザー照射時の痛みもほとんどありません。
Qスイッチレーザーでは麻酔クリームが必要だったケースであっても、ピコレーザーなら麻酔クリームなしでも痛みもなくレーザー照射することが可能になります。

 

さらに、Qスイッチレーザーでは破壊することができなかった皮膚の深い部分にある色素も、細かく破壊し美しい肌に改善することが可能になりました。

 

ピコレーザーは40代女性にとって、まさに救世主となるレーザー治療なのです。