ピコレーザー 40代 タトゥー

タトゥーでお悩みの40代こそピコレーザー

タトゥー

 

若気の至りで将来後悔・・・

 

若気の至りでしてしまったタトゥー。
いれた当時はよかったけれど、40代過ぎた今になってはそれによって制限が多く困るという方がいらっしゃるかもしれません。

 

特に日本はタトゥーに関するイメージが良くないため、ちょっとでもあると温泉やプールなどに入れないことが多いですし、
就職活動や結婚などの際にも問題となることも。

 

いれなければよかったと後悔してももう遅い。
でもどうにかしたい、そうお悩みの方におすすめがピコレーザーです。

 

従来の治療と違い肌に優しい!!

 

タトゥー除去というとレーザーで焼く方法が一般的でした。
この方法では肌への負担が大きく、色素を落とすために肌にかなりのダメージを与え、肌が凸凹になってしまうことも多かったのです。

 

ピコレーザーもレーザーを使った方法ですが、従来のものとは違って肌に優しいのです。
それなのにより小さな部分にも光が反応するので、しっかり色素沈着してしまったタトゥーでも徐々にですが、目立たなくできるのです。

 

もちろんピコレーザーならどんな色素沈着でも、すっかり元の肌状態というわけにはいきません。

 

うまくいけば傷跡もなくきれいになるかもしれませんが、
一旦肌に沈着させた色素を除去するにはそれなりの覚悟はいることは予め知っておきましょう。

 

ピコレーザーの効果を詳しく知りたい方は以下のサイトも参考に!

 

ピコレーザー効果ガイド!副作用や危険性・口コミまで徹底解説!